観光タクシーで大事なイベントを演出

「観光タクシー」といって、人が思い浮かべるイメージはなんでしょう。車1台を貸し切った大名旅行、ちょっと贅沢な移動手段といったところでしょうか。もちろん、一般的にそういった面もありますが、観光タクシーには他にもいろいろな利用方法があります。ここでは、そんな観光タクシーの多面的な利便性についてご紹介します。

広範囲を回る観光プランではなく、目的地や待ち合わせ時間がはっきり決まっている場合、定額の「送迎プラン」を利用することができます。送迎プランは、冠婚葬祭の足として、「ここからここまで」というピンポイントの移動手段として、たいへん便利なプランです。場所や時間を明確に指定することで、ロスを省くことのできる送迎プランを使えば、大事なイベントの当日になって、あたふたと慌てることはありません。ウェディングや法事など、失敗したくないイベントはたくさんあります。空港や駅から個人の家まで、どこでも確実に送迎してくれる観光タクシーは、イベントの成功をきっと支えてくれるはずです。

会社の視察や研修にも、観光タクシーは役立ちます。複数の目的地をスムーズに回ることができ、交通の便が悪いところでもアクセス可能であるため、多岐にわたった視察や研修が行えること請け合いです。視察先や研修所が山奥などにある場合、目的地までの交通機関の便が悪いとか、雨に降られて乗り降りが厄介だとか、マイナスポイントはいくつか想定されます。観光タクシーなら無駄な待ち時間もなく、会社から目的地まで天候を気にしながら移動することもなく、オーガナイザーはこまごまとした憂慮から解放されることでしょう。視察や研修にしっかり集中することもできます。

会社で観光タクシーを利用するなら、少人数での社員旅行にもお勧めです。観光タクシーというと、値段が高いと思われがちですが、複数人による利用の場合、通常の交通機関よりかえってリーズナブルになることもあります。走行距離によって値段が変わる通常のタクシーと異なり、観光タクシーの料金プランは定額です。あらかじめ人数ぶんで料金を割れば、一人でタクシーを利用するよりずっとお得な値段になります。また、通常のタクシーでは、せいぜい4人ほどしか乗り合わせることができませんが、ジャンボタクシーなら、9人まで乗車が可能となります。この乗車人数で料金を割れば、ずいぶん値段は安くなるはずです。

このように、観光タクシーを上手に使って、家庭や会社の大切なイベントを演出してみてはいかがでしょうか。