観光タクシーを観光以外で利用する

なじみのない土地で、とにかく急いで目的地にたどり着きたいのにタクシーがなかなかつかまらない、そうした経験を持つ人は多いのではないでしょうか。急いでいるときに限って駅や空港のタクシー乗り場は長蛇の列、焦っても仕方がないということは分かっていても、やはりイライラしてしまうものです。こんな時に役に立つのが「観光タクシー」です。

「観光タクシーは、観光目的のもの」、もし、あなたがそう思っているとしたら、それはもったいない誤解をしています。別に観光をしなくても、予約さえ入れておけば、このタクシーは見知らぬ町で私たちの足となってくれるのです。予約の段階で料金も明らかになっていますので、乗車中にメーターを気にする必要がありません。そして何よりも、指定した場所まで迎えに来てくれますので、タクシー乗り場でじりじりしながら順番を待つ必要もないのです。

こうした送迎のためだけに観光タクシーを利用する場面は、色々と想定されます。たとえば出張の場合、空港や駅に降り立ったとき、笑顔で待っていてくれる運転手がいればほっとするでしょう。車に乗り込めば後はお任せで、車内にてゆったりと過ごすことができます。予約時に行き先を伝えておけば、黙っていても行きたいところへと連れて行ってくれるでしょう。

一方、会議や冠婚葬祭などで直接会場に向かうときも、遠かろうが分かりにくい場所であろうが、安心して任せておけば良いのです。もし、公共交通機関やマイカーで行こうとすると、土地勘のない場所では意外と時間をとられたりします。地図上では幹線道路を使った方が近いように見えても、実際は遠回りと思われる道を使った方が短時間で目的地に行ける、などということも多々あります。餅は餅屋、知らない土地では地元のプロにお願いした方が、無駄な時間をとられなくて済みます。

観光タクシーを送迎目的で利用するとき、自然とそこには会話が生まれます。日ごろ観光客を相手にすることも多い職種ですから、ただ黙って客を運ぶだけとは限りません。客が少人数の場合、その人の状況に応じてコミュニケーションをとってくれます。会話の中に、その土地ならではのエピソードが盛り込まれることもあるでしょう。利用する側は、会話を通してちょっとした旅行気分が味わえるかもしれません。旅人でなくても、観光目的でなくても、このタクシーに乗ることで利用客は、何かしら情報を得ることができ、新しい世界を垣間見ることができるのです。もし、なじみのないところへ行く予定があって、少しばかり不安を抱えているのでしたら、ぜひ予約を入れてみてください。